March 18, 2020 / 8:47 PM / 13 days ago

米、新型コロナで納税延期措置 3000億ドルの流動性維持

[ワシントン 18日 ロイター] - 米財務省および内国歳入庁(IRS)は18日、7月15日までの納税延期措置を実施すると発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)による経済的影響を緩和する。

納税申告期限は4月15日のままだが、納税延期による罰金や金利はない。声明によると、今回の措置により米経済に約3000億ドルの流動性が維持されるという。

個人など企業以外の納税者は7月15日まで最大100万ドルの連邦所得税の支払いを繰り延べることが可能。一方、企業は最大1000万ドルの納税を延期することができるようになる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below