for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

大統領選前のコロナ対策合意ない、ペロシ氏関与なら=共和党幹部

米共和党のマッカーシー下院院内総務(写真)は15日、追加の新型コロナウイルス経済対策協議について、民主党のペロシ下院議長を合意に向けた「障害」と批判した。8月代表撮影(2020年 ロイター)

[ワシントン 15日 ロイター] - 米共和党のマッカーシー下院院内総務は15日、追加の新型コロナウイルス経済対策協議について、民主党のペロシ下院議長を合意に向けた「障害」と批判し、ペロシ氏が関与している限り、11月3日の米大統領選までに合意に達することは想定していないと述べた。

また、トランプ大統領がこの日、1兆8000億ドルを超える規模の経済対策に前向きな姿勢を示したことについては、マッカーシー氏は「非常に大きな規模」とコメントするにとどめた。同時に「ペロシ氏は前進に向けた動きを拒むため、われわれの答えは重要ではない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up