for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米コロナ対策、1.3兆ドル規模なら大統領受け入れも=補佐官

メドウズ米大統領首席補佐官は28日、追加の新型コロナウイルス経済対策について、1兆3000億ドル規模であれば、トランプ大統領は受け入れる用意があると述べた。写真は27日、ワシントンで撮影(2020年 ロイター/Carlos Barria)

[ワシントン 28日 ロイター] - メドウズ米大統領首席補佐官は28日、追加の新型コロナウイルス経済対策について、上院共和案に3000億ドル上乗せした1兆3000億ドル規模であれば、トランプ大統領は受け入れる用意があるとの見方を示した。

メドウズ氏は記者団に対し、1兆3000億ドルという数字は内々に提示されたもので、「トランプ氏は署名する用意がある」ものの、民主党のペロシ下院議長は2兆2000億ドルにこだわっていると述べた。

また民主党の急進派、穏健派の双方と「ある程度かなり前向きな話し合いを行った」とした。

ペロシ氏とメドウズ氏は27日、約25分間電話で協議。ペロシ氏は経済対策の規模を巡り、政権側が2兆2000億ドルで折り合いを付ける用意が整うまで、協議再開はないとした。[nL4N2FU06V]

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up