July 3, 2020 / 8:32 PM / a month ago

米、南部中心にコロナ感染拡大継続 マイアミで夜間外出禁止令

米フロリダ州のマイアミデイド郡は3日、夜間外出禁止令を発令したほか、カジノや劇場などの営業再開を延期した。写真は3日、マイアミで撮影(2020年 ロイター/Elizabeth Feria)

[3日 ロイター] - 米国でサンベルト地帯と呼ばれる南部地域を中心に新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからない中、フロリダ州のマイアミデイド郡は3日、夜間外出禁止令を発令したほか、カジノや劇場などの営業再開を延期した。

同郡のカルロス・ヒメネス郡長は4日の独立記念日の祝日を前に、午後10時から午前6時までの外出禁止令を無期限で発令し、3日に予定していたカジノや劇場などの営業再開の延期を決定。「お互いの生きる権利、自由、幸福を尊重することで独立記念日を祝おう」と呼び掛けた。

全米50州のうち37州で感染者数が増加しており、フロリダ州でこの日に確認された新規感染者数はこれまでのところ9488人。2日は1万人を超え、これまでで最悪の水準となったほか、欧州の感染拡大最悪期のペースも超えた。

ロイターの分析によると、フロリダ州の新型ウイルス検査の陽性率は16%と、1カ月前の4%から上昇した。世界保健機関(WHO)は陽性率5%を懸念の目安としている。

感染はフロリダ州のほか、アリゾナ州やアラバマ州など他の南部地域でも拡大。この日の新規感染者数はアリゾナ州で4433人、アラバマ州で過去最悪となる1754人となった。アリゾナ州では成人用集中治療室(ICU)の占有率は2日時点で91%となっている。

米国全体では2日に確認された新規感染者数は5万5000人を超え、1日の感染増加ペースとしては世界で最悪となった。米国の感染による死者数は約12万9000人と、全世界の約4分の1に相当する。

こうした中、トランプ大統領は独立記念日を前に3日、中西部サウスダコタ州にあるラシュモア山を訪問。歴代大統領4人の顔が山肌に刻まれた景勝地で花火を鑑賞する。感染拡大が懸念される中、花火大会には大勢の人出が予想されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below