April 7, 2020 / 4:01 PM / 4 months ago

米財務長官、中小企業に冷静な対応呼び掛け 「支援資金ある」

ムニューシン米財務長官は7日、新型コロナウイルス経済対策の一環である3500億ドルの中小企業支援制度(PPP)について、3000行を超える金融機関が参加しており、企業に冷静な対応を呼び掛けた。2日撮影(2019年 ロイター/Tom Brenner)

[ワシントン 7日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は7日、新型コロナウイルス経済対策の一環である3500億ドルの中小企業支援制度(PPP)について、3000行を超える金融機関が参加しており、連邦準備理事会(FRB)とも協力して実体経済や地域への支援に取り組んでいると強調、企業に冷静な対応を呼び掛けた。

長官はFOXビジネス・ネットワークに対し「融資がきょうあす得られなくても心配しないでほしい。融資するお金はある。もしお金がなくなっても、追加資金を手当てする」と語った。

中小企業支援制度の運用を巡っては、開始から4日目を迎えた6日時点で、申請書類の書式やオンライン障害など技術的な問題が噴出しており、一部の銀行は申請処理が進められず、大きな遅延に見舞われている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below