for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米当局、データ分析を約束 モデルナ製ワクチンの心筋炎リスク巡る報道で

[20日 ロイター] - 米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンはファイザー製よりも心筋炎が起こるリスクが2.5倍高い可能性があると報じられたことについて、米食品医薬品局(FDA)は20日、データ分析を行うと約束した。

「内部の会議や議論についてはコメントしないが、データが入手可能になった時点で分析を行うことを約束する」と述べた。

モデルナからのコメントは得られていない。

米紙ワシントン・ポストは19日、モデルナ製ワクチンについて、若年の成年層を中心に心筋炎が起こるリスクがファイザー製よりも高いとする報告を受け、FDAなどが調査していると報じた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up