for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英BAとデルタ航空、NY路線でコロナ検査 陰性の乗客のみ搭乗

[ニューヨーク 21日 ロイター] - 米ニューヨーク州のクオモ知事は21日、英ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)と米デルタ航空が英国からニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港に向かう路線で新型コロナウイルスのスクリーニング検査を実施し、陰性が判明した乗客のみの搭乗を許可すると発表した。

英国で感染力が強いとされる新型コロナ変異種が拡大していることを受けた措置。

ブリティッシュ・エアウェイズとデルタ航空は新たなスクリーニング検査の導入で同意したと確認した。

クオモ知事は、英ヴァージン・アトランティック航空にも同様の検査実施で自主的に同意するよう要請しているとした。ヴァージンからはコメントを得られていない。

新型コロナ変異種への懸念から、世界で英国からの渡航を制限する動きが広がっている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up