March 25, 2020 / 8:40 PM / 10 days ago

米国務長官、エネルギー市場安定でサウジに対応促す

ポンペオ米国務長官とサウジアラビアのムハンマド皇太子は25日、電話会談を行い、国際エネルギー市場の安定の必要性について話し合った。サウジのラスタヌラ製油所で2018年5月撮影(2020年 ロイター/Ahmed Jadallah)

[ワシントン 25日 ロイター] - ポンペオ米国務長官とサウジアラビアのムハンマド皇太子は25日、電話会談を行い、国際エネルギー市場の安定の必要性について話し合った。ポンペオ長官は、市場を安定させる機会はサウジが握っていると述べ、同国に対応を促した。

国務省は声明で「20カ国・地域(G20)の議長国を務め、エネルギー分野のリーダーでもあるサウジは、世界のエネルギーや金融市場に安心をもたらす実質的な機会を握っている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below