for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米コロナ法案、上院民主党は過半数での可決も視野=シューマー氏

 1月25日、米上院民主党のシューマー院内総務(写真)は、1兆9000億ドルの新型コロナウイルス救済法案(経済対策)について、大部分を単純過半数の賛成で成立させる可能性があると明らかにした。写真はワシントンで昨年12月撮影(2021年 ロイター/Al Drago)

[ワシントン 25日 ロイター] - 米上院民主党のシューマー院内総務は25日、1兆9000億ドルの新型コロナウイルス救済法案(経済対策)について、大部分を単純過半数の賛成で成立させる可能性があると明らかにした。

共和党の議事妨害(フィリバスター)を回避するには60票の賛成が必要となるが、民主党は上院で50議席しか有していない。だが「財政調整制度」を活用すれば単純過半数で法案を成立させることができる。

シューマー氏はMSNBCの番組で「財政調整制度を使えば新型コロナ救済法案の多くを実現できる。もし共和党が法案の成立を阻止しようとすれば、当然この手段を活用する」と言明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up