for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏、コロナで支援要求の州・市を批判 「お粗末な運営」

トランプ米大統領は27日、新型コロナウイルス対応を巡り連邦政府に金融支援を求めている州・市政府について、野党民主党による「お粗末な政府運営」と批判した。24日撮影(2020年 ロイター/JONATHAN ERNST)

[ワシントン 27日 ロイター] - トランプ米大統領は27日、新型コロナウイルス対応を巡り連邦政府に金融支援を求めている州・市政府について、野党民主党による「お粗末な政府運営」と批判した。

国内の州知事はこれまでに新型コロナ感染拡大への対応コストや減収を補うため、5000億ドル規模の資金を議会に要請している。

トランプ大統領はツイッターへの投稿で「(例えばイリノイ州のように)お粗末に運営された州や市を、米納税者がなぜ救済しなくてはならないのか?これら州・市は全て民主党が運営している。他の大半の州は救済を求めていない」と批判。「話し合いにはオープンだが、要求するだけなのか?」と述べた。

こうした中、共和上院トップのマコネル院内総務は27日、ラジオとのインタビューで、地方財政の問題は新型コロナに始まったことではないとした上で「積年の課題を解決するために将来の世代から借金することに関心はない。州・地方支援対策はまとまる見込みだが、われわれは単なる給付以外のことを行う必要がある」との考えを示した。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up