March 6, 2020 / 6:48 PM / 25 days ago

米、的を絞った景気刺激策を検討 新型肺炎対策で=カドロー氏

カドロー米国家経済会議(NEC)委員長は6日、新型コロナウイルスの流行が一部業種の一時的な重しになり得る中で、トランプ政権が的を絞った景気刺激策を講じる可能性があると述べた。2月撮影(2020年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 6日 ロイター] - カドロー米国家経済会議(NEC)委員長は6日、新型コロナウイルスの流行が一部業種の一時的な重しになり得る中で、トランプ政権が的を絞った景気刺激策を講じる可能性があると述べた。

カドロー氏はテレビ番組のインタビューで、景気減速の規模を判断するには時期尚早だが、米経済全体は基本的に堅調さを維持しており、リセッション(景気後退)には向かっていないと指摘。米当局は、新型ウイルスの流行を理由に自宅にとどまることを余儀なくされ、収入が減少しかねない人々や中小企業、航空会社などを憂慮しているとした。

ブルームバーグ・ニュースとのインタビューで「短期間で最も良い結果をもたらす的を絞った措置を模索している」と語った。

FOXビジネス・ネットワークでは、国民に直接現金をバラまくヘリコプターマネーは「機能しない」として導入を否定する一方、「最も打撃を受けた地域」には支援が向けられるとした。

また米政権が行動を起こす前にまずは多くの情報が必要だとし、来週にも詳細な情報を得られる見込みとしたほか、長期投資家は世界的な株安の中で今すぐ株を購入すべきと改めて述べた。

トランプ米大統領は同日、総額83億ドルの新型コロナウイルス対策法案に署名し、同法が成立した。30億ドル超がワクチンや検査キット、治療法の研究開発に充てられる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below