for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米政府、オミクロン感染対策に十分な資金を有する=CEA委員長

セシリア・ラウズ大統領経済諮問委員会(CEA)委員長は7日、米国の州政府や連邦政府が新型コロナウイルスのオミクロン型変異株感染対策に必要な財源を依然として有しているとの見解を示した。2021年5月撮影(2022年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 7日 ロイター] - セシリア・ラウズ大統領経済諮問委員会(CEA)委員長は7日、米国の州政府や連邦政府が新型コロナウイルスのオミクロン型変異株感染対策に必要な財源を依然として有しているとの見解を示した。CNBCの番組で述べた。

同委員長は、パンデミック(世界的な大流行)に対処するため一段の支援策を用意しているのかとの質問に対し、「アメリカン・レスキュー・プラン(ARP)はパンデミックによる影響の一部長期化を想定して設計されている。州政府や地方自治体にはまだ財源が残っている」と回答した。

ワシントン・ポスト紙は7日、関係筋の話として、ホワイトハウスが議会に対し、新型コロナ関連で一段の医療費支援を要請する準備をしていると報じた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up