July 2, 2020 / 9:31 PM / a month ago

米テキサス州、マスク着用義務化 共和党は集会開催へ

 7月3日、米テキサス州のアボット知事は2日、新型コロナウイルスの感染者急増を受け、公共の場所でのマスク着用を義務化する知事令を出した。同州ヒューストンで5月撮影(2020年 ロイター/GO NAKAMURA)

[2日 ロイター] - 米テキサス州のアボット知事は2日、新型コロナウイルスの感染者急増を受け、公共の場所でのマスク着用を義務化する知事令を出した。一方、共和党は今月ヒューストンで予定通り集会を開くことを決定した。

テキサス州の共和党執行委員会は、集会の開催を40対20で決定した。約2週間後に開催され、6000人ほど参加する見通し。

共和党に対しては、集会延期かオンライン形式での開催を求める声が高まっていた。集会のスポンサーであるテキサス州医師会は、共和党執行委員会の決定を受けて、スポンサーを降りると表明した。

アボット知事は2日に出した知事令で、公共の場で人との距離が十分保てない場合には、感染予防のためにマスク着用を義務付けるとした。さらに、10人以上の集会を制限する権限を地元当局に与えた。

同州保健当局によると、2日時点で新型コロナ感染者は7915人増加し、累計17万5977人に達した。

テキサス州共和党のジェームズ・ディッキー委員長は、マスク配布や消毒など感染予防対策を行い、出来る限り密集を避けるよう参加者に呼びかけて、安全に集会を開催できるよう準備を進めていると説明した。

トランプ大統領は2016年の選挙で9%ポイントの差をつけてテキサス州で勝利しており、同州はこれまで共和党の牙城とされてきた。ただ、最近は民主党支持者が増えている。今年の同州集会では党の政策綱領を決定し、州トップを選出する。

*内容を追加します

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below