for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米がトルコへの渡航に中止勧告、コロナ拡大で インドは緩和

 8月16日、米国務省は、新型コロナウイルスの感染者が増加しているとして、トルコへの渡航警戒レベルを4段階で最も高い「中止」に引き上げた。写真は米ミシガン州デトロイトで6月12日撮影(2021年 ロイター/Seth Herald)

[ワシントン 16日 ロイター] - 米国務省は16日、新型コロナウイルスの感染者が増加しているとして、トルコへの渡航警戒レベルを4段階で最も高い「中止」に引き上げた。米疾病対策センター(CDC)も、同等の「感染リスクが非常に高い」とした。

一方、インドについては、国務省が渡航警戒レベルを下から2番目の「注意」に、CDCも同じく「感染リスクは中程度」に引き下げた。

バイデン政権は4月30日にインドに関する渡航制限を導入し、過去14日以内にインド滞在歴のある大半の外国人に入国を禁じている。

トルコから米国への入国には制限はない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up