for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米、スペインなどへの渡航中止勧告 コロナ警戒レベル最高に

米疾病対策センター(CDC)と国務省は20日、スペインなど新たに8カ所の新型コロナウイルス感染警戒レベルを4段階中の最高に引き上げ、国民に渡航回避を勧告した。写真は、ジョージア州アトランタ市のCDC本部。2014年9月30日に撮影。(2021年 ロイター/Tami Chappell)

[ワシントン 20日 ロイター] - 米疾病対策センター(CDC)と国務省は20日、スペインなど新たに8カ所の新型コロナウイルス感染警戒レベルを4段階中の最高に引き上げ、国民に渡航回避を勧告した。

最高レベルに指定されたのは、このほかフィンランド、チャド、レバノン、ベネズエラ沖合のボネール島、モナコ、サンマリノ、英領ジブラルタルの8カ所。このレベルに指定されている国は、欧州のほぼ全域を含め85カ国となっている。

国務省も並行し、スペイン、フィンランド、チャド、レバノンなどの渡航警戒レベルを最高の「渡航中止」に引き上げた。

スペインは米国人の間で最も人気の高い海外観光先の一つ。17日時点の新型コロナ感染者は10万人に対し500人超と、月初から2倍以上に増えている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up