for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米、コロナ渡航制限を依然検討 ワクチン接種義務化は想定せず

6月30日、米ホワイトハウスは新型コロナウイルス対策として、海外からの渡航者に対する制限措置を引き続き検討しているものの、米入国に際しワクチン接種を義務付ける計画は想定していないとした。写真は2020年3月、ワシントンの国会議事堂(2021年 ロイター/Tom Brenner)

[ワシントン 30日 ロイター] - 米ホワイトハウスは30日、新型コロナウイルス対策として、海外からの渡航者に対する制限措置を引き続き検討しているものの、米入国に際しワクチン接種を義務付ける計画は想定していないとした。

サキ報道官は、米政府は渡航制限の解除時期や方策を巡り、カナダや欧州などの政府と協議を続けていると明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up