for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米でもトラック運転手がコロナ規制に抗議、北米横断し首都目指す

 2月23日、米トラック運転手のグループが、新型コロナウイルス感染阻止のための制限措置に抗議し、カリフォルニア州から首都ワシントンまで大型トラックなどで走破する抗議活動を開始した。写真はカリフォルニア州アデラントに集まるトラック。22日撮影(2022年 ロイター/David Swanson)

[アデラント(米カリフォルニア州) 23日 ロイター] - 米トラック運転手のグループが23日、新型コロナウイルス感染阻止のための制限措置に抗議し、カリフォルニア州から首都ワシントンまで大型トラックなどで走破する抗議活動を開始した。カナダの首都オタワをまひ状態に陥らせたトラック運転手らによる新型コロナワクチン接種義務への抗議デモに触発された動き。

20台余りの18輪大型トラックと50台ほどのピックアップトラックやレクリエーション車(RV)が、ロサンゼルスの北東約130キロのカリフォルニア州アデラントを出発した。グループは新型コロナワクチン接種とマスク着用の義務化を中止するよう求めており、11日かけて首都に到着する予定。

ネバダ州から参加したトラック運転手は「これは私たちの自由と人権のための行動だ。もうたくさんだ」と話した。

ワシントンでは抗議車両の到着や他の同じような行動への備えが進んでいる。国防総省は、26日から3月7日まで武器を持たない州兵400人を投入し、交通整理に当たらせることを承認したと発表した。

こうしたトラック運転手の抗議行動をよそに、全米のほとんどの州は感染阻止のための厳しい制限措置を既に解除している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up