for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米コロナ対策の現金給付、条件厳格化の可能性─大統領=報道

バイデン米大統領は3日、民主党の下院議員との電話会議で、新型コロナウイルス救済法案における1人当たり1400ドルの現金給付について、支給対象者の条件厳格化を検討する意向はあるが、金額の縮小などは検討しないと述べた。CNNが報じた。デラウェア州ウィルミントンで昨年12月撮影(2021年 ロイター/JONATHAN ERNST)

[ワシントン 3日 ロイター] - バイデン米大統領は3日、民主党の下院議員との電話会議で、新型コロナウイルス救済法案における1人当たり1400ドルの現金給付について、支給対象者の条件厳格化を検討する意向はあるが、金額の縮小などは検討しないと述べた。CNNが報じた。

これに先立ち、米紙ワシントン・ポストは、ホワイトハウスが1400ドルの現金給付額を維持する一方、支給対象者の絞り込みに前向きだと報じた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up