for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シノファーム、下期にワクチン10億回分の国外提供が可能=会長

 6月2日 中国医薬集団(シノファーム)の劉敬楨会長は、中国以外の世界に対して下期に新型コロナウイルスワクチン10億回分以上を提供できる能力があると表明した。写真は2020年9月、北京で撮影(2021年 ロイターTingshu Wang)

[北京 2日 ロイター] - 中国医薬集団(シノファーム)の劉敬楨会長は2日、中国以外の世界に対して下期に新型コロナウイルスワクチン10億回分以上を提供できる能力があると表明した。博鰲(ボアオ)アジアフォーラム」の分科会で発言した。

劉氏は「われわれのコロナワクチンの年間生産能力は50億回分を上回っている」と

述べ、海外に供給できる量は中国国内のワクチン需要を満たした上での想定だとし

た。

発展途上国へのワクチンの公平分配を目指す国際枠組み「COVAX」と、どれだ

けのワクチン提供をすることで合意したかについては明らかにしなかった。

中国は今年2月、COVAXに1000万回分の提供を約束している。

劉氏は、3回目の接種用のコロナワクチンの製造施設を計画していることも明らかに

した。このワクチンは現在、初期臨床試験中。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up