for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ファイザー、コロナワクチン治験で重篤なアレルギー確認されず

12月11日、米ファイザー幹部は 米疾病対策センター(CDC)の独立諮問委員会会合で、独ビオンテッックと共同開発した新型コロナウイルスワクチンについて、臨床試験(治験)段階では重篤なアレルギー反応が出たケースはなかったと報告した。写真は同日、米ミシガン州で(2020年 ロイター/Rebecca Cook)

[11日 ロイター] - 米ファイザー幹部は11日、 米疾病対策センター(CDC)の独立諮問委員会会合で、独ビオンテッックと共同開発した新型コロナウイルスワクチンについて、臨床試験(治験)段階では重篤なアレルギー反応が出たケースはなかったと報告した。

ファイザーのワクチン臨床研究開発担当シニア・バイスプレジデント、ウィリアムル・グルーバー氏は、ワクチンに対する激しいアレルギー反応を過去に示した経験がある人は後期治験に参加していなかったとした上で、「ワクチン接種に関連したアナフィラキシー症状の報告はなかった」と述べた。

ファイザーのワクチンの接種が8日から始まった英国で重篤なアレルギー反応が2例報告され、同国の医薬品当局は深刻なアレルギー反応がある人はワクチンを接種しないよう注意を呼び掛けた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up