for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米CDC、生後6カ月以上にコロナワクチン推奨 全米で接種開始へ

 6月18日、米疾病対策センター(CDC)は、新型コロナウイルスワクチンの接種推奨年齢をこれまでの5歳以上から、生後6カ月以上に拡大したと発表した。写真は昨年12月、ペンシルベニア州ランズデールでファイザー・ビオンテック製ワクチンの接種を受ける5歳の子ども(2022年 ロイター/Hannah Beier)

[ワシントン 18日 ロイター] - 米疾病対策センター(CDC)は18日、新型コロナウイルスワクチンの接種推奨年齢をこれまでの5歳以上から、生後6カ月以上に拡大したと発表した。バイデン米政権は20日の週明けにも全米でこの年齢層に接種できるようにする計画。

米食品医薬品局(FDA)が17日、ファイザーのワクチンで6カ月から4歳まで、モデルナのワクチンでは6カ月から5歳までの緊急使用を承認していた。

子どものコロナ症状は一般的により軽い。しかし、CDCによると、2020年3月からこれまでで1─4歳の死因としてコロナは5番目に多く、1歳未満では4番目に多い死因となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up