for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

子どもへのワクチン治験、接種から2カ月の観察期間必要=米当局

[10日 ロイター] - 米食品医薬品局(FDA)は10日、子どもに対する新型コロナウイルスワクチン接種の臨床試験について、安全性を確実にするために、被験者の半数が接種を受けた後少なくとも2カ月の観察期間を設けるべきという見解を示した。

国内の学校で対面授業が再開される中、ワクチンメーカー各社は12歳以下の子どもへのワクチン接種の承認獲得に向け、臨床データの提出を急いでいる。

米ファイザーと新型コロナワクチンを共同開発した独ビオンテックは10日、今後数週間以内に5歳以上の子どもへの接種の認可申請を世界的に提出する方針を明らかにした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up