for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン米大統領、ワクチン世界分配計画を3日にも発表=国務長官

 6月2日、米国のブリンケン国務長官は、新型コロナウイルスワクチン8000万回分を世界に分配する計画について、バイデン大統領が早ければ3日に詳細を発表する見通しだと明らかにした。ホワイトハウスで5月10日撮影(2021年 ロイター/Kevin Lamarque)

[サンホセ(コスタリカ) 2日 ロイター] - 米国のブリンケン国務長官は2日、新型コロナウイルスワクチン8000万回分を世界に分配する計画について、バイデン大統領が早ければ3日に詳細を発表する見通しだと明らかにした。

在コスタリカ米大使館の集まりで「早ければあす(3日)にも大統領が、世界に8000万回分のワクチンを分配する計画の詳細を発表するだろう」と述べた。

また、米国の分配計画はワクチンの公平な分配を目指す国際的な枠組み「COVAX(コバックス)」と連携しており、「いかなる政治的なひも付けもない」必要性に基づくものになると強調した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up