for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米2社コロナワクチン、1回接種でも感染リスク80%低減=CDC調査

[29日 ロイター] - 米疾病対策センター(CDC)は29日、ファイザー・独ビオンテック製と米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンについて、1回目の接種から2週間後に感染リスクが80%低減したという調査結果を発表した。

さらに、2回目の接種を受けてから2週間後の有効性も90%だったことも示された。

CDCは昨年12月14日から今月13日までの13週間、米6州の医療従事者ら3950人を対象に調査を実施。無症状の感染例を含めた新型コロナ感染に対するワクチンの有効性を分析した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up