for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

5歳未満のワクチン接種、米で2月中に開始も ファイザー製=WP

米ファイザーと独ビオンテックは、生後6カ月から5歳未満の子どもを対象とした新型コロナウイルスワクチンの緊急使用許可(EUA)を2月1日に米食品医薬品局(FDA)に申請する見通し。資料写真、ワクチン出荷作業、米ミシガン州、2020年12月、代表撮影(2022年 ロイター)

[31日 ロイター] - 米ファイザーと独ビオンテックは、生後6カ月から5歳未満の子どもを対象とした新型コロナウイルスワクチンの緊急使用許可(EUA)を2月1日に米食品医薬品局(FDA)に申請する見通し。米紙ワシントン・ポスト(WP)が31日に報じた。

関係筋が同紙に明らかにしたところによると、5歳未満を対象とした2回接種方式のワクチンは数週間以内にも緊急使用許可が下りる可能性があり、早ければ2月末にも接種が可能になるとみられている。規制当局が試験データの審査を開始できるよう、FDAが両社に申請を促したという。

ファイザー、ビオンテック、FDAはロイターの取材に現時点で応じていない。

ファイザーは以前、5歳未満を対象とした臨床試験の最新結果は4月までに入手できるとの見通しを示していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up