for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベトナム、コロナ感染再拡大に備え ハノイで感染者と報道

[ハノイ 29日 ロイター] - ベトナム政府が新型コロナウイルスの感染再拡大への備えを進めている。

国営メディアは29日、首都ハノイで1人が新型コロナの検査で陽性反応を示したと報道。中部のリゾート地ダナンで発生した集団感染と関係があるとみられている。

ベトナム政府はハノイ市に対し、再び「新型コロナ感染症と戦う」ため、医療機器や医薬品の準備を整える必要があるとの声明を発表。国営メディアの報道には言及しなかった。

ベトナム政府はこれまで、新型コロナの発生に対して厳格な隔離措置を導入。各地で大規模な検査を実施しており、累計の感染者は446人にとどまっている。死者はゼロ。

同国の人口は9500万人以上で、新型コロナの死者が報告されていない国では最も人口が多い。

ダナン周辺では少なくとも30人が新型コロナに感染。政府は28日、ダナンを発着する航空便の運航を同日から15日間停止すると発表している。

当局者が28日明らかにしたところによると、ダナンを訪れていた観光客1万8000人前後がホーチミン市に戻った。

29日の国営メディアの報道によると、ダナンから最近ハノイに戻ったピザレストランの従業員1人が新型コロナの検査で陽性反応を示した。このレストランは消毒のため閉鎖されたという。

保健省は、ハノイの新規感染者をまだ確認していない。

国営メディアによると、ベトナム政府は29日、赤道ギニアで新型コロナに感染したベトナム人建設作業員120人を帰国させる計画。感染者はハノイ郊外の病院で治療を受ける予定だ。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up