March 27, 2020 / 8:18 AM / 4 months ago

VW、雇用削減も 生産停止でも週22億ドルの出費=CEO

[フランクフルト 27日 ロイター] - ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)ディース最高経営責任者(CEO)は27日、新型コロナウイルス拡大が終息しなければ雇用を削減する必要があるかもしれないと述べた。また、同社には週20億ユーロ(22億ドル)の費用が発生していると明かした。

 3月27日、英フィナンシャル・タイムズ紙(FT)によると、ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のフランク・ウィッター最高財務責任者(CFO)は、欧州中央銀行(ECB)に短期証券の買い入れを急ぐよう求めた。写真はウォルフスブルクで19日撮影(2020年 ロイター/FABIAN BIMMER)

VWは世界各地に124の工場を持ち、72の工場がある欧州では新型コロナの影響を受け今月に生産を停止している。

ディースCEOはテレビ番組で、社員に危険が及ばない地域で生産を再開する方策を探していると指摘。

「中国や韓国などのようにわれわれが問題を統制すれば、雇用を削減せずにこの危機を切り抜けるチャンスはある」と述べた。

中国での需要は再び上向いているが、生産は危機前の半分の水準だとも明かした。

また、ZDFに対し「中国以外での販売や売り上げは立っていない」としたほか、VWが現在も高水準の固定費用を支払う必要があり、「週に約20億ユーロに上る」と語った。

一方、英フィナンシャル・タイムズ紙(FT)によると、VWのウィッター最高財務責任者(CFO)は、欧州中央銀行(ECB)に短期証券の買い入れを急ぐよう求めた。

同CFOはECBが「明確なシグナル」を示し「できるだけ早く」短期証券を買い入れるべきだと述べた。

ECBは先週、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて7500億ユーロの緊急債券買い入れプログラムを開始すると発表。コマーシャル・ペーパー(CP)も買い入れ対象に含める方針を示した。

ただ、ECBが実際にCPの買い入れを始めたかどうかは明らかになっていない。VWは欧州で頻繁にCPを発行している企業の1社。

同CFOは「入ってくる資金フローに大きな圧力がかかっている」とし「当社には様々な資金調達源があるが、すべての調達手段が以前ほど流動性があるわけでない」と述べた。

また同CFOは独紙ベルゼン・ツァイトゥングとのインタビューで、現在の危機を乗り切るために政府に支援を要請する必要はないと述べた。

同CFOによると、3月の乗用車の販売は40%減少した。

*情報を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below