for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

WHO、低所得国向けワクチン供給の優先呼び掛け

世界保健機関(WHO)は4日、新型コロナウイルスのワクチンメーカーに対し、ワクチンの公平な分配を目指す国際的枠組み「COVAX」向けの供給を優先するよう促した。2020年2月撮影(2021年 ロイター/Denis Balibouse)

[ジュネーブ 4日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は4日、新型コロナウイルスのワクチンメーカーに対し、ワクチンの公平な分配を目指す国際的枠組み「COVAX」向けの供給を優先するよう促し、人口の40%超が接種をしている国には供給すべきでないという認識を示した。

さらにテドロスWHO事務局長は、免疫が著しく低下している人以外への追加接種(ブースター接種)は実施すべきでないと呼び掛けた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up