for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

追加接種ではオミクロン株向けを接種するのも有効=WHO委員会

 6月17日、世界保健機関(WHO)の専門家委員会は、最初の新型コロナウイルスワクチン接種をオミクロン株以前のウイルス向けで完了していた人が、免疫増強のため追加接種でオミクロン株特化ワクチンも使うのもよいとの見解を発表した。写真はジュネーブで2020年2月撮影(2022年 ロイター/Denis Balibouse)

[17日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の専門家委員会は17日、最初の新型コロナウイルスワクチン接種をオミクロン株以前のウイルス向けで完了していた人が、免疫増強のため追加接種でオミクロン株特化ワクチンも使うのもよいとの見解を発表した。データに基づき、メリットがある可能性を指摘した。

米モデルナやファイザーなどのワクチンメーカーは現在、オミクロン以前の株とオミクロン株の双方を対象にした次世代の追加接種用ワクチンを開発している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up