April 14, 2020 / 3:43 PM / 4 months ago

新型コロナワクチン実用化、少なくとも1年は見込めず=WHO

世界保健機関(WHO)は14日、新型コロナウイルスの感染を抑えるワクチンの実用化は少なくとも1年は見込めないとの見方を示した。写真はイメージ。10日撮影(2019年 ロイター/DADO RUVIC)

[ジュネーブ 14日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は14日、新型コロナウイルスの感染を抑えるワクチンの実用化は少なくとも1年は見込めないとの見方を示した。

WHOのマーガレット・ハリス報道官は「(新型コロナの)ワクチン開発が少なくとも12カ月程度で実現すると予想すべきではない」と述べた。

また、新型コロナの新たな感染者はイタリアやスペインなど欧州の一部で減少しているものの、英国やトルコでは依然として増加しているとし、「感染の90%は欧州と米国で起きている。そのため、確実にピークに達したとはまだ見ていない」と指摘。WHOは加盟国に対し、感染拡大の抑制措置を緩和する前に実施すべき6つのステップを示した指針を14日中に公表するとした。

米国によるWHO批判を巡っては「組織に対する批判は常にある。批判に耳を傾けること、特に建設的な批判に傾聴することが重要だ」とし、米国は「素晴らしいパートナー」であり、最大の資金拠出国だと述べた。

WHOのテドロス事務局長は13日、トランプ米大統領が新型コロナウイルスへの対応を巡りWHOを批判しているものの、米国が資金の拠出金を継続することに自信を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below