July 31, 2020 / 3:44 PM / 5 days ago

WHO、新型コロナの大流行は「百年に一度の公衆衛生危機」

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は31日、新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)は百年に一度の公衆衛生危機であり、今後何十年にもわたり影響を及ぼすという考えを示した。3日撮影(2020年 ロイター/Fabrice Coffrini)

[ジュネーブ 31日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は31日、新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)は百年に一度の公衆衛生危機であり、今後何十年にもわたり影響を及ぼすという考えを示した。

新型コロナに関する知識は増えたものの、なお多くの疑問が残されており、人々がコロナに感染しやすい状況に変わりはないとした。

テドロス氏は「最悪期を乗り越えたと思われていた多くの国が、今や新たな流行に見舞われている。当初影響が少なかった一部の国でも、感染者や死者の数が増えている」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below