for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

WHO「成果失わぬよう」注意呼び掛け、コロナ制限解除で

世界保健機関(WHO)で緊急事態対応部門を統括するマイケル・ライアン氏は7日、経済再開に向けて新型コロナウイルス制限措置を解除する際、「これまでの成果を失わないよう」に細心の注意を払うよう各国に呼び掛けた。写真は2020年2月撮影(2021年 ロイター/Denis Balibouse)

[チューリヒ/ベンガルール 7日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)で緊急事態対応部門を統括するマイケル・ライアン氏は7日、経済再開に向けて新型コロナウイルス制限措置を解除する際、「これまでの成果を失わないよう」に細心の注意を払うよう各国に呼び掛けた。

記者団に対し「全ての人が守られ、あらゆることが正常化するという考えは、世界のいかなる国・地域にとっても非常に危険な前提だ」と指摘。「各国政府に対しこれまでの成果を失わないよう要請する」と述べた。

WHOはまた、年齢12─15歳へのワクチン接種を検討、もしくは接種を開始する前に、 ワクチンの公平な分配を目指す国際的枠組み「COVAX」を通じ、低所得国にワクチンを供給するよう促した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up