for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コロナ感染は世界的に悪化、WHOが対応継続を要請

[ジュネーブ 8日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は8日、新型コロナウイルス感染は世界的に悪化しており、中米ではまだピークを迎えていないとした上で、各国にコロナ対応の継続を要請した。

テドロス事務局長は、前日に報告された感染者数は13万6000人超と、一日としては過去最悪を記録したと指摘。「今は(アクセル)ペダルから足を離すべき時ではない」と強調した。

緊急事態対応を担当するライアン氏は、グアテマラなど中米での感染者数が依然増加しているとして、国際社会に支援を求めた。

また今は感染の第2波防止に注力すべきで、中国による感染への対応を巡る調査は後回しできるとした。

WHOの疫学者マリア・バン・ケルコフ氏は、南米においては「包括的な対応」が不可欠になると指摘。「終息は程遠い」と述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up