May 17, 2020 / 10:54 PM / 16 days ago

トランプ米大統領、WHO資金拠出の一部再開を検討

 5月16日、トランプ米大統領は、一時停止しているWHOへの資金拠出について、従来の10%程度の拠出を再開する案などを検討しているとツイッターで明らかにした。写真はホワイトハウスで13日撮影(2020年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 16日 ロイター] - トランプ米大統領は16日、一時停止している世界保健機関(WHO)への資金拠出について、従来の10%程度の拠出を再開する案などを検討しているとツイッターで明らかにした。

最終決定はしておらず、拠出は依然凍結したままだと強調した。

トランプ大統領は4月14日、新型コロナウイルスへの対応を巡りWHOへの資金拠出を一時的に停止した。新型コロナに関する中国の「偽情報」をWHOが助長したと非難し、WHOへの調査を行うとしていた。

FOXニュースは15日夜、トランプ政権が中国と同額の拠出を再開する見通しだと報じた。

米国はWHOへの最大の拠出国だった。中国と同額の拠出を行うとすれば、従来の拠出額(年間約4億ドル)の10分の1程度になる。

トランプ氏は「検討している多くの構想の1つに過ぎない。従来の拠出額の10%を支払うもので、中国の拠出額と同じになる。最終決定はしていない。拠出は全て凍結されたままだ」と書き込んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below