for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コロナワクチン副作用、国ごとに審査を アレルギー反応でWHO

[ジュネーブ 11日 ロイター] - 英国で米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを接種した人のうち2人が、アレルギー反応のような症状を発症した問題で、世界保健機関(WHO)のハリス報道官は11日、ワクチンの副作用については国ごとに審査すべきという考えを示した。

同時に「複数のワクチン開発が同時進行しており、自分に合ったワクチンが見つかる可能性は十分にある」と述べ、ワクチンを受けられなくても過度に不安がらないよう呼び掛けた。

英国医薬品庁(MHRA)は、ファイザー製ワクチンについて、過去に医薬品や食品でアナフィラキシー(急性アレルギー反応)を起こしたことのある人は接種するべきではないとの見解を示し、接種に関するガイダンスをより明確にした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up