for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マルパス世銀総裁がコロナ陽性、軽症で在宅勤務=内部文書

[ワシントン 11日 ロイター] - 世界銀行のマルパス総裁が、新型コロナウイルス検査で陽性となった。総裁から職員に送付された内部文書を、11日にロイターが閲覧した。

それによると、総裁はワクチン接種を完了し、追加接種(ブースター接種)も受けている。症状は軽症で、自宅から勤務しているという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up