March 23, 2020 / 5:19 AM / 13 days ago

オーストラリア、パブやジムの閉鎖開始 新型コロナ感染者急増で

 3月23日、オーストラリアでは、新型コロナウイルスの感染者急増を受け、パブやスポーツジム、教会などの閉鎖が始まった。写真はシドニーで18日撮影(2020年 ロイター/Loren Elliott)

[シドニー 23日 ロイター] - オーストラリアでは23日、新型コロナウイルスの感染者急増を受け、パブやスポーツジム、教会などの閉鎖が始まった。

政府はこれまで、社会的距離を保つよう国民に呼びかけてきたが、ビーチやレストラン、バーに依然として多くの人が集まる状況が見られたことから、今回の措置に踏み切った。

モリソン豪首相は22日夜、社会的距離に関するルールを実行するためには新たな包括的措置が必要だとして、パブや映画館、屋内スポーツ施設などを23日正午から閉鎖するよう指示した。レストランやカフェは持ち帰りとデリバリーのみ認められ、スーパーや薬局、物流業者、小売店は営業を継続できる。

オーストラリア国内の感染者は当初、緩やかな増加にとどまっていたものの、このところの急増で1600人を超えた。

モリソン首相は23日、議会の答弁で、閉鎖措置は半年続く可能性もあると警告した。

これとは別に、オーストラリアの多くの州では独自に、他州からの入境を制限するなどの追加措置を講じている。

ビクトリア州では首相が23日、翌24日から州内の学校を閉鎖すると発表。今後は遠隔学習を計画しているという。

西オーストラリア州では、スイスの運航会社が所有するクルーズ船「MSCマニフィカ」乗客らの下船を拒否。乗客乗員1700人のうち、250人超が呼吸器疾患の症状を示しているという。「MSCマニフィカ」は、23日夕にも同州フリマントル港に着岸する予定だった。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below