September 25, 2014 / 7:35 PM / 5 years ago

米国人3人目のエボラ熱感染者が完治、「TKMエボラ」や血清で

 9月25日、西アフリカでエボラ出血熱に感染し、米国に帰国し治療を受けていたリック・サクラ医師(51)が完治した。写真はリベリアの治療センターで同日撮影(2014年 ロイター/James Giahyue)

[シカゴ 25日 ロイター] - 西アフリカでエボラ出血熱に感染し、米国に帰国し治療を受けていたリック・サクラ医師(51)が完治した。

サクラ氏、および入院先のネブラスカ・メディカル・センターの医師が25日会見を開き、明らかにした。

治療には、カナダの製薬会社テクミラ・ファーマシューティカルズTKM.TOTKMR.Oのエボラ出血熱治験薬「TKMエボラ」と、エボラ熱に感染しすでに回復した米国人医師ケント・ブラントリー氏から採取した「回復期血清」が使われた。

サクラ氏は、リベリアの病院で患者の治療にあたっていた際に感染。エボラ熱に感染し回復した米国人としては3人目。

ジョージア州アトランタのエモリー大学病院では、4人目の患者が治療を受けている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below