for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブルガリア、国内初のサル痘感染者を複数確認

ブルガリア保健省は23日、国内初のサル痘感染者を複数確認したと報告した。写真は、陽性の疑いのあるサンプル。2022年6月1日にマドリードで撮影。(2022年 ロイター/Susana Vera)

[ソフィア 23日 ロイター] - ブルガリア保健省は23日、国内初のサル痘感染者を複数確認したと報告した。このうち2人はソフィアで入院しており、容体は安定しているという。

保健省によると、2人は過去2週間にスペインと英国に渡航しているが、感染者との接触歴は分かっていない。

サル痘はインフルエンザに似た症状や発疹などを伴うウイルス感染症で、アフリカの一部地域の風土病。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up