for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏のサル痘感染者、これまでに約1700人=保健相

[パリ 25日 ロイター] - フランスのブロン保健相は25日、国内のサル痘感染者が1700人前後に達していると明らかにした。政府はこれまでにワクチンセンターを約100カ所開設し、6000人が接種を受けたという。

ブロン氏は、発疹などの症状がある患者は速やかに自主隔離するよう求めたが、社会全般に対する大きな脅威とは見ていないとし、政府は最もリスクの高い集団をワクチン接種対象にすると述べた。

BFMテレビとのインタビューで、「患者は主に男性と性交渉した男性だが、患者の患部に接触した場合も感染する可能性がある」と説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up