for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インドとサウジ、初のサル痘感染者を確認

インド政府当局は14日、国内初のサル痘感染者が報告されたと発表した。5月撮影。提供写真(2022年 ロイター/Cynthia S. Goldsmith, Russell Regnery/CDC)

[ムンバイ/ベンガルール/カイロ 14日 ロイター] - インド政府当局は14日、国内初のサル痘感染者が報告されたと発表した。また、サウジアラビア国営通信SPAはサウジ保健省の声明として、首都リヤドで同国初のサル痘感染者を確認したと報じた。

インドでの感染者は35歳の男性で、7月12日にアラブ首長国連邦(UAE)からインド南部ケララ州に渡ったという。容態は安定しており、病院に隔離されているとした。

サウジの感染者も海外からの入国者という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up