for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン氏、政権のサル痘対策調整官を指名 感染抑制対応強化へ

米ホワイトハウスは2日、サル痘感染抑制に向けた取り組みを強化するため、バイデン大統領が政権のサル痘対策調整官を指名したと発表した。7月15日、ニューヨークで撮影(2022年 ロイター/Eduardo Munoz/File Photo)

[ワシントン 2日 ロイター] - 米ホワイトハウスは2日、サル痘感染抑制に向けた取り組みを強化するため、バイデン大統領が政権のサル痘対策調整官を指名したと発表した。

米連邦緊急事態管理局(FEMA)高官のロバート・フェントン氏が調整官、米疾病対策センター(CDC)高官のデメトレ・ダスカラキス氏がが副調整官となる。

ホワイトハウスは声明で「今後数週間にわたり、ウイルスの流行を抑制し、高リスクの人々を保護し、感染者のケアに向け、米国のサル痘対策を進め、加速させる」と述べた。

現時点で米国内のサル痘感染者は5800人を超える。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up