for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米保健省、プエルトリコにジカ熱で緊急事態宣言 感染者1万人超

 8月12日、米保健福祉省は、ジカ熱感染が拡大している自治領プエルトリコのパディラ知事の要請で、緊急事態宣言を発令した。写真左はジカ熱と妊婦に関するポスター。政庁所在地サン・ファン市の病院で2月撮影(2016年 ロイター/Alvin Baez)

[シカゴ 12日 ロイター] - 米保健福祉省は12日、ジカ熱感染が拡大している自治領プエルトリコのパディラ知事の要請で、ジカ熱が公衆衛生に「重大な脅威」を与えているとして緊急事態宣言を発令した。

この発令によりプエルトリコ自治政府は、米労働省の就業支援プログラムを利用してジカ熱対策のための人員確保などが可能になる。

12日時点で、プエルトリコの保険当局は検査で1万0690人のジカ熱感染を確認しており、このうち1035人が妊娠中の女性。ジカ熱は症状が表れにくいため、実際の感染者はさらに多いとみられている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up