March 17, 2020 / 12:48 AM / 19 days ago

米国民の60%が自分や家族の新型コロナ感染懸念=世論調査

[ワシントン 16日 ロイター] - ギャラップが発表した最新調査によると、米国民のうち、自分または家族が新型コロナウイルスに感染する可能性を「大変」または「ある程度」懸念しているとの回答の割合が、2月の36%から60%に上昇した。

調査は今月2─13日に実施。この期間は米国初の感染が確認された直後で、トランプ政権が対応を加速化させている時期に当たっていた。

政府の対応力を「大変」または「ある程度」信頼しているとの回答の割合は61%で、2月から16%ポイント低下した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below