for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ワクチン接種支援へ兵士1100人、米国防総省が派遣

バイデン米政権は5日、国防総省が兵士1100人を派遣し、国内の新型コロナワクチン接種計画を支援すると発表した。写真は1月15日、カリフォルニア州レッドランズで撮影(2021年 ロイター/Lucy Nicholson)

[ワシントン 5日 ロイター] - バイデン米政権は5日、国防総省が兵士1100人を派遣し、国内の新型コロナワクチン接種計画を支援すると発表した。派遣規模は今後増加するとみられる。

国防総省によると、兵士は5つの部隊に分割され派遣される。ホワイトハウスの新型コロナウイルス対策本部の高官は、一部の部隊が10日以内にカリフォルニア州に到着する計画とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up