for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米億万長者の資産5650億ドル拡大、コロナ危機から11週間で=調査

米億万長者の資産総計が、新型コロナウイルス感染防止に向けた都市封鎖が始まった3月18日から11週間で5650億ドル強拡大したことが、シンクタンクの調査で明らかになった。写真はアマゾン・ドット・コムのベゾスCEO。ボストンで昨年6月撮影(2020年 ロイター/Katherine Taylor)

[4日 ロイター] - 米億万長者の資産総計が、新型コロナウイルス感染防止に向けたロックダウン(都市封鎖)が始まった3月18日から11週間で、5650億ドル(19%)強拡大したことが、シンクタンクの政策研究所(IPS)の調査で明らかになった。

これとは対照的に、米国では同期間に約4260万人が失業保険を申請している。

同11週間で、アマゾン・ドット・コムAMZN.O創業者のジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)の資産は約362億ドル、フェイスブックFB.Oのマーク・ザッカーバークCEOの資産は約301億ドルそれぞれ急増。テスラTSLA.Oのイーロン・マスクCEOの資産も141億ドル増加した。

また、過去1周間では、米億万長者の資産は合計で790億ドル増加した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up