for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ジョンソン英首相、21日に緊急会議 貨物輸送など協議

 12月20日、英国で感染力が強いとみられる変異種の新型コロナウイルスが広がっていることを受けて、欧州諸国が英国からの渡航禁止を相次いで発表した問題を巡り、ジョンソン英首相(写真)は21日に緊急会議を開き、対応を協議する。ロンドンで19日代表撮影(2020年 ロイター)

[ロンドン 20日 ロイター] - 英国で感染力が強いとみられる変異種の新型コロナウイルスが広がっていることを受けて、欧州諸国が英国からの渡航禁止を相次いで発表した問題を巡り、ジョンソン英首相は21日に緊急会議を開き、対応を協議する。会議では、海外との往来、特に貨物輸送について議論するという。ジョンソン首相の報道官が20日に明らかにした。

ジョンソン首相は19日、感染力が従来のものより最大で7割高いとみられる変異種の新型コロナが広がっているとして、首都ロンドンを含むイングランド南東部に事実上のロックダウン(都市封鎖)を再導入することを発表した。

これを受けて、欧州諸国は20日、英国からの渡航禁止を相次いで発表。フランスは20日夜から48時間、道路と鉄道を含む陸路、海路、空路による英からの渡航を全て禁止する。貨物も対象となる。 英国のドーバー港は、フェリーターミナルを閉鎖した。

欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)で移行期間が終わる12月31日を前に、在庫補充を急いでいた多くの英企業にとって、貨物輸送の停滞は頭の痛い問題となる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up