for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英コロナ規制強化、イングランドの人口68%が最も厳格な制限下に

ハンコック英保健相は17日、イングランドにおける新型コロナウイルス感染抑制策を強化し、最も厳格な制限措置の対象地域を拡大すると発表した。ロンドンで16日撮影(2020年 ロイター/TOBY MELVILLE)

[ロンドン 17日 ロイター] - ハンコック英保健相は17日、イングランドにおける新型コロナウイルス感染抑制策を強化し、最も厳格な制限措置の対象地域を拡大すると発表した。19日から施行され、イングランドの人口68%が最も厳しい制限下に置かれることになる。

ハンコック保健相によると、イングランド南東部では先週、感染者数が46%、入院者数が33%超増加。東部でも感染者数が約66%、入院者数が約50%急増した。

イングランドでは今月初旬から感染の警戒度に応じて地域ごとに3段階の制限措置が導入され、感染者が急増していたロンドンも今週から最も厳格な制限段階に移行した。

最も厳格な制限段階では、人の集まりや移動が制限されるほか、バーやレストランの営業は持ち帰りサービス以外禁止され、ホテルや映画館、劇場なども閉鎖される。

ただ、23日からのクリスマス休暇の5日間については、制限措置が幾分緩和される見通し。

また、大半の中等学校では、年明け1月の新学期の初めの1週間はオンラインで授業を行う方針という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up