for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU、抗ウイルス薬レムデシビルを追加購入 コロナ患者3400人分

10月7日、欧州連合(EU)欧州委員会は、米バイオ製薬大手ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬「レムデシビル」を追加購入することで同社と合意したと発表した。写真はレムデシビルの箱。カイロの研究施設で6月撮影(2020年 ロイター/Amr Abdallah Dalsh)

[ブリュッセル 7日 ロイター] - 欧州連合(EU)欧州委員会は7日、米バイオ製薬大手ギリアド・サイエンシズGILD.Oの抗ウイルス薬「レムデシビル」を追加購入することで同社と合意したと発表した。欧州では新型コロナウイルス患者の治療薬が不足している。

EU高官のスポークスマンによると、EUは今月2日、ギリアドに700万ユーロ(約8億7000万円)を支払い、新型コロナ患者約3400人への投与量に相当する2万0300回分のレムデシビルの供給を受けることで合意した。7月末に購入した3万回分に上乗せされる。

スポークスマンは記者会見で「これらの追加購入分は現在納入が進んでいる」と説明。薬を最も必要としている国々に優先的に配分しているとして、オランダやチェコ、ギリシャ、オーストリア、デンマーク、スロベニアに最初の一式を送ったと明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up