July 17, 2020 / 8:03 PM / 17 days ago

UPDATE 1-EXCLUSIVE-EU、コロナワクチン調達でモデルナやJ&Jらと交渉

(内容を追加します。)

[ブリュッセル 17日 ロイター] - 欧州連合(EU)が新型コロナウイルスワクチン候補の調達に向け、米製薬モデルナや仏サノフィ、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)、独ビオンテック 、独キュアバックと交渉していることが、関係筋2人の話で分かった。

協議に関する情報は16日に開かれた会合の席で、欧州委員会の当局者やEU保健担当相らによって共有されたという。

欧州委の報道官は「企業数社とコロナワクチン候補に関して協議している」と認めたものの、具体的な社名には触れなかった。

関係筋によると、J&Jとサノフィの交渉が最も進んだ段階にあるもようで、J&Jとは、ワクチン候補2億回分の供給を巡り交渉しており、供給規模は今後拡大する可能性がある。

EUはさらに、サノフィが英グラクソ・スミスクラインと共同開発するワクチン候補3億回分を来年下期に確保することを計画しているという。

サノフィはロイターに対し「3億回分の供給を巡るEUとの交渉が進んだ段階にある」と明らかにした。

モデルナもEUと交渉を進めていることを確認したが、現段階では合意には達していないとした。

欧州でのワクチン供給を巡っては、英製薬アストラゼネカが、オックスフォード大学と共同開発しているコロナワクチン候補をフランス、ドイツ、イタリア、オランダで形成される欧州の「ワクチン同盟」に最大4億人分を供給することで合意している。

関係筋によると、EUはこの合意を巡り、ワクチン候補がEU全加盟国に公平に行き渡るよう、アストラゼネカと再交渉しているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below